ダイエットにおける【トレーニングのススメ】

2020年8月4日

  1. HOME >
  2. ダイエット >

ダイエットにおける【トレーニングのススメ】

2020年8月4日

ダイエットを行う上で食事管理は必須ですが、それと同等に重要な役割を果たすのがトレーニングです。
しかし大事と分かっていても、なかなか継続ができない方がほとんどです。

それには様々な理由が考えられますが、僕が考える代表的な理由はこちらです。

  • そもそも運動がなぜ大事なのか、何をするべきなのかよく分からない
  • いきなり辛いことばかりして、運動が嫌になったり面倒になってしまう
  • 時間や場所がない

今回は、これらを全て解決していきたいと思います!

なぜトレーニングが必要なの?

ダイエットにおいて、トレーニングで得られる効果は以下のとおりです!

  • 「痩せやすい体質」を作る
    生きている以上勝手に消費されるカロリーを「基礎代謝」と言いますが、これは筋肉量に比例し大きくなっていきます。
    食事制限のみによるダイエットは脂肪と共に筋肉量も低下してしまいます。それが太りやすい体質を作り、リバウンドの原因になります。
    トレーニングにより筋肉量を増やすことでリバウンドを防ぐばかりか、痩せやすい体質を作り上げることができます。
  • トレーニング中・後の消費カロリーがすごい
    ランニングとトレーニングの運動量を比べると、ランニングの方が消費カロリーが高いと思われる方がほとんどだと思います。確かに、それ自体の消費カロリーはランニングの方が上回っているかもしれません。
    しかし、トレーニング中に分泌されるアドレナリンや成長ホルモンなどの「痩せホルモン」はトレーニング後も数時間に渡って脂肪燃焼効果を高めます。また、トレーニングにより傷ついた筋肉を修復する過程(約48時間持続)にも多くのエネルギーが使われるため、常に脂肪が燃えやすい状態を作り上げることができます。
    ちなみに、ランニングだけでは筋肉量は低下し基礎代謝の低下を招いてしまいます。
    ランニング(有酸素運動)とトレーニング(無酸素運動)を上手に組み合わせることがポイントです!
  • メリハリボディをメイク
    ダイエットの目的は「ただ体重を落とすこと」ではなく、「かっこいい体・美しい体を作ること」だと思います。
    ただ体重や脂肪を落とすだけでは、見た目の印象はあまり変わらないものです。
    トレーニングは、必要な部位に必要なだけ筋肉をつけることで、自分のなりたい「理想の体」を作り上げることができます。まさに「ボディメイク」です。
  • 食欲を抑える
    意外かもしれませんが、トレーニングをすることで食欲が抑制されます。これは、ホルモンや自律神経などが関係していると言われており、僕自身も体感しております。
    当然ですが、食欲が減り食事量が減れば摂取カロリーが抑えられます。

今回はダイエットに関係することを一部だけ紹介しましたが、トレーニングには美容や健康など、多くの魅力が沢山詰まっております。
【トレーニングの魅力全集】

では実際に何をどれだけしたら良いかということを紹介していきます。

どんなことをしたらいいの?

初心者の方やなかなか長続きしない方はまず、軽いトレーニングを15分間・毎日行いましょう!

ポイントは「毎日」行うことです。
ダイエットを成功させ運動習慣をつけたい方はどんなに忙しくても、寝る時間を削ってでも「毎日」行ってください。

「まずは週2回から始めましょう」という記事をよく見かけますが、僕は反対です。

歯磨きやお風呂に毎日入ることが当たり前なように、トレーニングも最初は辛くても頑張って毎日続けると、それが習慣になります。「トレーニングが楽しい」「トレーニングをしなければ気持ちよく一日が終われない」と思えるようになった頃には体は大きく変わっているでしょう。
もちろん、毎日トレーニングをすること自体ダイエットにとても有効です。

もう一つのポイントは「15分間の軽いトレーニング」です。
辛いトレーニングや長時間のトレーニングを毎日続けることは難しいですが、たったの15分間ならどうでしょう?
腕立て伏せ10回・腹筋10回・スクワット10回を2周するだけでも十分すぎます。
たまに気分転換で15分間のランニングでも構いません!
初めはそれでも辛く感じてしまうかもしれませんが、毎日続けていけば必ずできるようになるはずです。もし物足りないと感じてきたら大成功です!
そうなったタイミングで回数や時間を少しづつ増やしていきましょう♪

※見事トレーニングが習慣になった方・さらに本気で行いたい方向けのトレーニング記事も追々書いていきたいと思います。

ジムに行かなきゃだめ?

前述したように、初めは自宅で軽く行うだけで十分です!

「トレーニングは頑張りたいけど、ジムに行くのが面倒くさいから今日は辞めておこう」という事態が一番もったいないです。

自宅でのトレーニングが物足りなくなり「もっと負荷をかけたトレーニングをしたい」と思えるようになった時には、自然とジムに足を運んでいるでしょう。

まとめ

ここまでご覧いただきありがとうございます。

いかがでしたでしょうか?

この記事を見て「トレーニングを始めてみようかな」と思っていただけた方が1人でもいたらとても嬉しいです。

そう思っていただけた方はぜひ「今日」から始めて見てください!

今日がんばったからといってすぐに結果がついてくる訳ではありませんが、それを積み重ねることで必ず体は変えられます!

この記事で「なるほど!」と思えたらSNSでシェアお願いします(*^^)v

© 2021 ビーアームズ ダイエットと健康に特化した札幌大通の個室パーソナルトレーニングジム